実業団アイスホッケー『ブルースコーピオンズ』キャプテン里中ハル(木村拓哉)は、チームメートから絶大なる信用を得、常に脚光を浴びている花形選手。
全てをアイスホッケーに注ぎ、ゲーム感覚の恋愛しかしない主義。

 村瀬亜樹(竹内結子)は実業団親会社『ブルーテクノインターナショナル』のOL。
海外留学に行ったまま帰ってこない恋人を待ち続けている。

 新しい恋人を見つけてあげようとする友人の相澤百合(中越典子)と石川知佳(MEGUMI)に連れられアイスホッケーの試合を観戦する村瀬亜樹(竹内結子)、そこで初めてハルの姿をみかける。

 試合後、選手たちが集まる祝勝会会場に出かける亜樹たち。
気乗りしないまま友人に付き合った亜樹は、会場外にでたところで、ハルと遭遇する。
ハルと亜樹は、メールを交わしただけで別れたが、またも友人たちの画策で再会することになり、お互い意識しあうようになる。