キャスト
出演者 役柄
木村拓哉 里中ハル
里中ハル ・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』キャプテン。
・センターフォワード。
・背番号9
・アイスホッケーのためか、本気で恋愛はしない。しかし、亜樹と出会い...
・新コーチ 兵頭雄一郎のやり方が気に入らず対立する。
・容子に兵頭と似てると言われる。
・だんだん兵頭のことが理解できているようだ。 (4)
・ゲームの恋愛だってことに、違和感を感じて来ている。(4)

竹内結子 村瀬亜樹
村瀬亜樹 ・実業団親会社『ブルーテクノインターナショナル』総務課勤務。
・海外に建築の勉強に入ってしまった恋人を待ち続けている。
・友人たちの画策で、ハルと出会い...(1)
・ハルとゲームような恋愛を契約する。 (1)
・ゲームの恋愛だってことに、違和感を感じて来ている。(4)

坂口憲二 堀田大和
堀田大和 ・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ゴールキーパー
・背番号13
・まじめで優しい。
・ハルに憧れてアイスホッケーを始めた。
・相澤百合と出会い恋の予感が...(1)
・百合と恋に。 ただし、金持ちの息子とウソをついて。。(2)(3)
・ウソだと告白するが、百合には信じてもらえず結局嘘つきのまま。(4)

中越典子 相澤百合
相澤百合 ・実業団親会社『ブルーテクノインターナショナル』受付嬢。
・男の価値を経済力で判断する。
・堀田大和を金持ちの息子と思いこみアプローチする。
・百合の思惑通り、大和とつきあうことに。(2)(3)
・大和が金持ちの息子じゃないと言っても信じず、価値観が変わるのはいつになるのか。。(4)

佐藤隆太 島村真琴
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・センターフォワード
・背番号77
・チームのムードメーカー。

MEGUMI 石川知佳
石川知佳 ・実業団親会社『ブルーテクノインターナショナル』総務課勤務。
・池上友則と出会ったが、恋いに発展するのか?
・友則と会って、価値観変わった。(3)
・なんと、友くん ちーちゃんと呼ぶ仲に! (4)

滝沢沙織 園田冴子
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』マネージャー。
・ハルと兵頭雄一郎との対立に悩む。
・常にチームの事を思って行動している。 冴子にも恋の話はでてくるのか!?

石田ゆり子 安西容子
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』元監督 安西健吾の妻。
・病気の夫を支えながら息子 渉を育てている。
 だが、最近この生活に疲れてきているようだ。
・夫の安西健吾を亡くしてしまった。(1)
・新監督の兵頭を待っていた!? (4)

田中碧海 安西渉
・安西健吾と安西容子の息子。
・ハルのことを兄のように慕い、いつも遊んでもらっている。
・ハルからユニフォームをプレゼントされ、アイスホッケーもハルと一緒にやっているようだ。(4)
・背番号 16

時任三郎 安西健吾
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』元監督。
・里中ハルから信頼されている。
・現在、病に伏している。(1)
・ハルに最後の指導をした後、浜辺の車の中で息をひきとった。。。(1)

市川染五郎 池上友則
池上友則 ・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウィング
・背番号18
・金持ちの息子で遊び人。
・石川知佳と出会い、いつものように遊びとなるのだが...恋いに発展するのか?
・知佳には、自分が金持ちの息子だということを隠し、貧乏だと話している。
 お金ではなく、本当の愛を 愛を求るようになったのだろう。(4)
・知佳とは、ちーちゃん、友くんで呼ぶ仲にまで発展!(4)

佐藤浩市 兵頭雄一郎
兵頭雄一郎 ・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』新コーチ。
・前任 安西健吾のやり方を否定し、カナダ仕込みの合理的な方法で改革しようとする。
・このやり方が気に入らない里中ハルと対立する。
・ハルを否定しつつも、おそらく大和よりもハルの本心を見抜いているだろうと思われる。
・試合中はガムを常に噛んでいるが、これは佐藤浩市さんの演出。

谷原章介 夏川啓介
・亜樹を2年間も待たせている彼氏。
・あの、「三角橋」の設計をした。
・海外で賞を受賞し、日本に帰ってくるらしい。(6)

山下徹大 山本玲志
・実業団アイスホッケーチーム『グリーンモンスターズ』キャプテン。
・『ブルースコーピオンズ』を偵察に来ていて、FACE off にも。 (5)(6)
・監督の兵頭さんをスカウトに来たらしいが、ほんとかウソかは謎。(6)
・オーナーの息子でお金持ち。 またまた、百合が食いついてきた!(6)


鈴木一平(スターダストプロモーション) 大久保亮太
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウイング
・背番号78

山本浩貴(Gプロジェクツ) 栗林アレクセイ
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ゴールキーパー
・背番号35

武井秀哲(Neo Agency) 斉藤竜志
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・センターフォワード
・背番号39

伊藤竜也(Me&Her) 高木邦夫
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・レフトディフェンス
・背番号10

平野貴大(KOEI) 建部彰弘
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・レフトディフェンス
・背番号27

山ア勝之(Neo Agency) 田名部廣幸
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウイング
・背番号14

波岡一喜(俳優/えりオフィス) 西田成純
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトディフェンス
・背番号55

剌ミ介:くぅるさん、j-haruさん

澤田博幸(サワズカンパニー) 藤井匡智
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・レフトウイング
・背番号21

古川桂次(オスカープロモーション) 森善生
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトディフェンス
・背番号61

明楽哲典(サンリーブス) 藪任作
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトディフェンス
・背番号81

クロード岡本(フライデイ) レナート・ブーストロム
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウイング
・背番号12

※アイスホッケー歴:6歳〜24歳までの18年間。
※アイスホッケーチーム「イーガービーバーズ」に所属しながらモデル活動中。

粟野史浩(文学座) 若林クリス
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトディフェンス
・背番号72

※アイスホッケー歴:小学4年生〜24歳までの14年間。
※実業団「西武鉄道」に所属経験あり。
※現在は俳優として活躍。

剌ミ介:maedaさん

斉藤祐介 信田憲司
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトディフェンス
・背番号31

※アイスホッケー歴:小学校3年〜14年間。

千葉良平 勝田紳嗣
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウイング
・背番号22

※アイスホッケー歴:小学3年〜15年間。

辻本有悟 竹内博
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・センターフォワード
・背番号47

※アイスホッケー歴:25年間。

長村敦史 新田瑞晃
・実業団アイスホッケーチーム『ブルースコーピオンズ』選手。
・ライトウイング
・背番号19

※アイスホッケー歴=小学4年〜13年間。


水川あさみ 平田まりこ (4)
・友則の子供が出来たと、慰謝料をせがんできた学生。
・結局ウソをついていたことが、ばれて 亜樹にビンタくらってましたね。

風間杜夫 (5)
・学生時代 大和がバイクではねて死なせてしまった子供の父親。
・子供を殺された恨みはあったが、大和のがんばりを見ているうちに、応援するようになっていた。

松坂慶子 (特別出演) 今泉千恵子 (6)
・ハルの実の母親。
・ハルがTVに出ているのを見て訪ねてきて、ハルとの再会を果たす。
・しかし、千恵子は亜樹からハルに伝えてと、ハルにお金を工面してと頼みに来た。

Illustration by zoezoe.



スタッフ
脚本 野島伸司

企画プロデュース 大多亮

プロデューサー 杉尾敦弘
牧野正

演出 中江功 (1) (2) (6) (7) (9) (11)
澤田鎌作 (3) (5) (8) (10)
平井秀樹 (4)

音楽 吉俣良

CD「フジテレビ系ドラマオリジナルサウンドトラック『プライド』」
ポニーキャニオン : PCCR-00415
2004/02/18(水) 発売
\2,625- (Tax in)

主題歌 クイーン
主題歌「ボーン・トゥ・ラヴ・ユー」

CD 「QUEEN JEWELS」
TOSHIBA EMI : TOCP-67318
2004/01/28(水) 発売
\2,548- (Tax in)